GUESTBOOK. ゲストブック

ゆたかはじめ

エッセイスト

PROFILE

1928年東京生まれ。
東大卒業後、判事になり1993年東京高裁長官を定年退官し沖縄に移住。沖縄県初代行政オンブズマン。沖縄キリスト教短大教授、沖縄県行政オンブズマンを勤めた。美ら島沖縄大使、日本経済新聞・毎日新聞などに執筆・連載。学生時代から街づくりを研究。文芸春秋に書いた「鉄道載り歩きの極意」が、日本エッセイストクラブ05年度ベストエッセイに入選。
全国の鉄道を全て乗車した経験から沖縄に現代型路面電車LRTの導入を提唱中。著書に「沖縄に電車が走る日」「沖縄・九州鉄道チャンプルー」「広田弘毅の笑顔とともに」など。

TAG

出演番組PODCAST