GUESTBOOK. ゲストブック

新垣 辰雄

写真家

PROFILE

1950年沖縄県中城村に生まれる。
2006年一念発起して写真をはじめる。はてるまこう写真塾にて撮影の基本を学ぶ。
2008年勇崎哲史氏のゼミで写真の基礎を学ぶ。同年、ニッコール

[公募展等]
2007年九州二科会・写真部公募展入選。
2008年第29回よみうり写真大賞公募展入選。
2010年第58回ニッコールフォトコンテスト入選。
2012年第60回ニッコールフォトコンテスト入選。沖展、県展入選各1回

[展示会等]
2009年金城盛弘へのトリビュート展(県立美術館)に『光の風景』出品。FRAGMENTS展(県立美術館)に『海と生きる人々』出品。

[写真集]
私家版『The View from Driver's Seat』


新垣辰雄写真個展「泊外人墓地」新垣辰雄さん

 たまたま前を通りかかった泊外人墓地で、セレモニーを見かけ、興味を惹かれたのが写真を撮るきっかけになったそうです。そこには教科書に載っている記録だけでない、今も続く琉球、沖縄の歴史があるといいます。遺族が高齢になってゆくなかで、早く見て欲しいという思いがあるそうです。

新垣辰雄写真個展「泊外人墓地」2013年5月21日~26日
会場:那覇市民ギャラリー第3展示室
入場無料

TAG

出演番組PODCAST

SNS
SEARCH
ポッドキャストを検索

キーワードを入力して下さい。

WEB PARTNER