INFORMATION

2019.02.15

【秋田グルメを堪能!】きりたんぽ鍋さ、くでぎた。

fm那覇をお聴きのみなさまコンニチワ。安里ミムです。

 

本日は秋田県出身の社長と一緒に、

琉球王国市場「秋田フェア」取材へ行ってきましたので、絶品秋田グルメをお届けします。

 

 

琉球王国市場へ入るとさっそく1階フロアにブースが!

きりたんぽ鍋の実演販売を行っていました。テンション上がる!

作っているのはなんとこの為に秋田から沖縄に来ていた石垣さん。

秋田に「石垣」という苗字があるのがびっくり。

 

 

 

そして秋田ブースには日本酒コーナーも!!

 

お酒好きな私にとっては堪らない~!

なんと全種類試飲をさせて頂きました!

 

初の秋田産日本酒・・・!

さすがお米が美味しい秋田。最高に美味でした。

度数もあり、辛口なのにすんごく飲みやすい。今まで飲んだ日本酒の中で一番好きかも!

 

すべて値段は二千円代とリーズナブル。

もうこれだけで秋田に住みたい。

 

 

 

 

日本酒を堪能し、鍋ブースに戻ると調理が進んでいました。

きりたんぽ鍋のスープは、この鍋に欠かせない高級鶏「比内鶏の出汁」

あとはお醤油と塩のみというシンプルなスープ。

 

 

具材はきりたんぽ、比内鶏、セリ。白葱、舞茸。 早く食べたい・・・!

 

 

そしてきりたんぽの甘味噌焼きも!

先着50名様限定という事で、整理券をゲットして完成を待ちます。

 

 

ゲット~!!!順番待ち時間のお預け感がつらかった!

もう、、、、とにかく比内鶏の出汁の香りが凄い・・・!初めての香り・・・!

 

 

 

人生初のきりたんぽ鍋、

とにかく!香り高い!そしてスープがうまい!!!

 

比内鶏の出汁、すごい!!

 

比内鶏は弾力があり、最初口に入れた感想はあっさりしている鶏だと思いましたが、

噛めば噛むほど香り、味、コクを感じる不思議な鶏!

そしてその比内鶏の出汁がたっっぷり染み込んだ、モチモチ食感のきりたんぽ。至福。

(おかわりをしました)

 

 

 

こちらも人生初。甘味噌きりたんぽ。

みたらし団子のような、デザート感覚でした!

したげめがた~~~!!!!(とっても美味しかった)

 

 

 

食欲に火が付いてしまい、琉球王国市場の「築地 釣八」さんへ。

ここのお刺身が本当に美味しいのです。しかもお値段リーズナブル。

 

お刺身と蟹グラタンを頂きました。

新鮮ぶりっぷりのお刺身!蟹とホワイトソースのバランスも最高でした。

 

 

 

 

しあわせを堪能していると、

 

 

なまはげが来ました。

 

【豆知識 なまはげとは・・・】

秋田県の伝統民族文化として知られるなまはげ。

名前のゆらいは「火斑(ナモミ)を剥ぐ」という言葉が訛ったものと言われています。

※火斑(ナモミ)とは、火にあたっているとできる赤い斑点状の低温やけどのこと。

仕事もせずに囲炉裏にあたってばかりいるからナモミができる

ということから、ナモミは怠け者の象徴と言われ、

怠け者のシンボルであるナモミを剥ぎとって、怠け者を戒めるのがなまはげだったと考えられているそうです。

 

なまはげ怖っっ!

 

 

「泣ぐ子はいねが~!、悪さする童いねが~!」

 

「ぼくも秋田出身なんですよ~」と、なまはげに挨拶をし始める社長。

戸惑うなまはげ。

 

 

 

存分に秋田を堪能させていただきました!たのしかった!美味しかった!

 

琉球王国市場では色々なグルメが味わえるので、是非遊びに行ってみてください。

 

https://r451market.jp/ (琉球王国市場HP)

 

 

SNS
SEARCH
ポッドキャストを検索

キーワードを入力して下さい。

WEB PARTNER