PROGRAM. 番組紹介

生活

『楽しいキャンプが防災につながる Okinawa B-camp!』P:災害プラットフォームおきなわメンバー

PERSONALITY
災害プラットフォームおきなわメンバー
ON AIR
  • 金曜
  • 10:00~10:56

PROGRAM  INFO.番組コンセプト

楽しいキャンプが防災につながる「Okinawa B-camp!」は、県内各地で防災キャンプを実践する「災害プラットフォームおきなわ」のメンバーを中心にお送りする情報番組です。「持ち寄り&支え合い」「自己完結&自然保護」「人もペットも安心な空間づくり」といった防災キャンプの哲学から、災害発生時の様々な状況に役立つ技術やアイディアをお届けします。

PROFILE.出演者紹介

稲垣 暁

・神戸市出身。1995年の阪神淡路大震災で被災後、地元で「生活&あそびの再建」に関わる。
震災10年を機に勤務していた毎日新聞社を辞職、妻の郷里・沖縄に移り、社会福祉士/大学講師として冲縄の自然や生活文化を生かした福祉✕防災の実践に取り組む。
2011年の東日本大震災以降は、被災した岩手県大槌町に10年間(15回)通い続け、現地での学びを冲縄の地域や学校で生かす学びの場づくりも行う。

・阪神淡路大震災で、神戸の山や海で育まれた野外活動文化が被災生活に大いに役立ったことから、そのノウハウを「防災キャンプ」として体系付け、「災害プラットフォームおきなわ」(DMPO)として自治体や地域と防災キャンプ活動を行う。
FM那覇「Okinawa B-camp」では、防災キャンプで身につく災害時に生かすスキルや地域連携について、DMPOのメンバーと情報提供する。

・RBCiラジオなどでもニュースコメントおよび防災コーナーの担当を持つ。

有村博勝

1995年(社)那覇青年会議所 理事長に就任。
同年1月17日 に阪神淡路大震災が起こった際には、延べ80名を超える沖縄地区青年経済人を中心に結成した「レキオス行動隊」隊長として災害支援・復興に関わった。
以来、大規模災害の現場に立ち災害支援活動を続けている。

畑瀬裕子

■名前
畑瀬裕子(ひろさんご)

■出身地
東京都荒川区 
 
■誕生日
2月8日
 
■略歴・活動歴
一般社団法人「人も犬も猫も幸せなまち創り隊OKINAWA」代表理事
2014年より沖縄在住。
2015年に団体設立。
12年間のCA経験、キャリアコンサルティング技能士の経験を活かし、コミュニケーション講師も務める。
愛犬さんご(12歳)とつくね(5歳)と共に、「一生一緒に、笑顔で元気に!」「人も動物もともに生きるまちを創る」をモットーに、犬猫の適正飼育やペット防災啓発、人と動物の暮らしの学校などを開催している。

■夢・目標
人と動物が共生できる社会の創造。一生一緒に!
笑顔で元気に最期まで暮らせる仕組みを作る。
動物たちとの暮らしの中で何でも相談できる「駆け込み寺」のような存在でいたい。
 
■趣味・特技
旅行、食べ歩き、発酵料理作り、人も犬猫も食べられるおやつ作り、サルサ、サックス、三線(始めたばかり) 
 
■SNS等
「人も犬も猫も幸せなまち創り隊OKINAWA」FB,インスタ<、HPで検索

宮平未来

1990年沖縄生まれ、琉球大学農学部卒。
年間100泊ほどキャンプしているキャンパー。
CAMP-O協同組合副代表理事。
2018年度に一般社団法人大学コンソーシアム沖縄にて、地域連携コーディネーターを務め、なは防災キャンプ立ち上げを担当した。
2019年度はNPO法人地域サポートわかさに所属し、なは防災キャンプ、なは市民協働大学院事務局などを運営し、現在は防災キャンパーとしてDMPOに関わる。

■出身地(市町村まで)
那覇市 
 
■誕生日
平成2年3月27日 
 
■夢・目標
居場所を纏う 
  
■趣味・特技
キャンプ